歯科衛生学科[ 夜間3年制 女子・50名 ]

昼間部

「働きながら」「学びながら」
即戦力となる歯科衛生士を目指す

京都初の「歯科衛生学科(夜間部)」を開設。当校の強みを生かした教育ノウハウで、
歯科医院の現場に即戦力として通用する人材を育成します。

昼間部と変わらない 3 年間で歯科衛生士を
目指すカリキュラムって?

夜間部では、1日2コマの授業で昼間部と同じ知識や技術を身につけます。また、国家試験や就職も、昼間部と同様の指導を行っています。仕事やアルバイトと両立しながら学ぶことは決して楽ではありませんが、あなたの「学びたい!」という思いを、全力でサポートします。

歯科衛生士へのキャリアアップ

歯科衛生士の資格は、一生涯活かすことができる資格です。
歯科助手としてお勤めの方や、他分野で学んでいる学生の方も、「働きながら」「学びながら」着実に知識と技術を身に付け、キャリアアップを目指すことができます。

昼間の時間を有効活用

日中働いている方や大学・短大に通っている方など、それぞれのライフスタイルに合わせ、効率的に学ぶことができます。※臨床実習は、昼間の実施となります。

自力進学を応援!

社会人やフリーターの方は、自分で学費を賄いながら通学が可能です。
また、現役生(新卒)や大学・短大で学んでいる方も、各種奨学金を利用すれば、経済的な負担を軽減できます。

▽ カリキュラム

1
年次
基本的な知識、技術、態度を修得し、科学的、論理的な思考に基づいた判断力や行動力を養います。

基礎分野

  • 初めて学ぶ心理学
  • ボランティア論
  • 生化学
  • 歯科衛生士のための歯科英語

専門基礎分野

  • 一般解剖学
  • 生理学
  • 口腔解剖学
  • 歯牙解剖学
  • 組織発生学
  • 微生物学
  • 薬理学
  • 口腔衛生学Ⅰ

専門分野

  • 歯科衛生士概論
  • 歯科臨床概論
  • 保存修復学
  • 歯内療法学
  • 歯周病予防処置論Ⅰ・Ⅱ
  • 歯科保健指導論Ⅰ・Ⅱ
  • 栄養学・栄養指導
  • 歯科診療補助論Ⅰ・Ⅱ
  • 歯科材料の取り扱い
2
年次
臨床実習等の体験実習を通して、専門的な知識、技術、態度を兼ね備えた実践的な能力を身につけます。

専門基礎分野

  • 病理学
  • 障害・疾病の基礎知識と臨床検査
  • 口腔衛生学Ⅱ
  • 衛生・公衆衛生学
  • 衛生行政・関係法規

専門分野

  • 歯周治療学/歯科補綴学/歯科矯正学
  • 口腔外科・歯科麻酔学/小児歯科学
  • 歯周病予防処置論Ⅲ/齲蝕予防処置論
  • 歯科保健指導論Ⅲ・Ⅳ/歯科診療補助論Ⅲ
  • 医療安全管理・感染予防法
  • 社会保険・医療事務(歯科)
  • 歯科放射線学/臨地実習Ⅰ(臨床実習Ⅰ)
3
年次
歯科診療の現場を理解した上で、予防業務を学び、幼稚園や高齢者施設などの地域保健を体験します。

基礎分野

  • グローバルコミュニケーション
  • 歯科衛生士とキャリア形成
  • 人間理解とカウンセリング

専門基礎分野

  • 社会福祉概論

専門分野

  • 口腔保健管理法
  • 歯科保健指導論Ⅴ
  • 臨地実習(臨床実習を含む)Ⅱ

▽ 夜間部の学生 VOICE

夜間部を選んだ理由は?
夜間があるのは京都ではここだけだったので。 ずっと歯科医院で助手として働いていましたが、歯科に関係する仕事はとてもやりがいがあり、ここまで好きな仕事に出会えたことが初めてだったので、「国家資格」を取ってもっと仕事の幅を広げたいと思いました。
昼間の仕事と学業を両立させるために
大事なことは?
一番大事なことは、やっぱりやる気だと思います。
夜間部の学生は、みんな同じような環境で目標を持って頑張っているので、それがモチベーションになっています。
将来の目標は?
まずは国家資格を取得して、一人でも多くの人のお口の健康を守っていけるようになりたいです。以前勤めていた歯科医院の歯科衛生士さんが何でもできる人で、楽しそうに色んな人と接している姿がかっこよかったので、自分もそうなれたらいいなと思っています。